NSGカレッジリーグ

入試制度

AO入試制度

アップルAO入試は、会話形式の面談を通じて、皆さんの将来の目標や、やる気を1番の評価基準としてのアップルの考えるアドミッションポリシー(こんな人に入学してもらいたいという考え)を持った方に入学を許可します。

エントリー/6月1日スタート

AO入試特典!

1. 入学選考料免除!
エントリー者は合計2万円免除されます。
2. 面接試験免除!
入試時の面接試験が免除となります。
3. 早期進路決定!
早期に希望学科/コースへの出願許可書を発行、 定員枠を獲得できます。
4.特待生学費免除を優先的に実施
通常の特待生学費免除試験よりも高い評価を得ることができます。

AO入試エントリーから入学までの流れ

1. オープンキャンパスに参加
AO入試にエントリーするには、本校のオープンキャンパスに参加することが必要です。エントリー後の参加もOK!
2. AOエントリー
AO入試エントリーシートを提出してください。
エントリー方法は3種類あります。
■Webエントリー
PC・スマートフォンからのエントリーもできます。
■郵送
募集要項の「AO入試エントリーシート」を郵送してください。
■直接持参
「AO入試エントリーシート」を直接当校へお持ち頂くことも可能です。(月曜日~金曜日までの午前9時から午後5時30分まで受付可能)
3. AO面談
エントリーシート受理後、本校で面談を実施します。
※面談日は、本校よりご連絡致します。
4. AO入試で出願
面接は免除!書類審査のみです。
5. 合否通知
入学試験終了後、1週間以内で合格通知を郵送します。
※特待生希望者には併せて特待生合否結果を通知します。
6. 入学許可
合格通知後、本校より入学手続きのご案内を送付します。
指定の期日までに入学手続きを行って頂きます。
入学金の振込み確認後、本校より入学許可書を発行します。

募集学科・定員

学科 修業年限 定員
プロトレーナー科 3年 30名
アスレティックトレーナー科 2年 40名
スポーツビジネス科 2年 40名
こどもインストラクター科
体育指導者コース
2年 10名
バスケットボール専攻科 3年 15名
バスケットボール選手育成科 2年 20名
陸上競技専攻科 2年 10名
スポーツ研究科 1年 10名
学科 定員
こどもスポーツ科
スポーツ保育士コース
15名
こどもインストラクター科
体育指導者短大併修コース
10名

入学試験日程

【願書受付】9月15日(土)スタート
  入学試験日 入学願書受付締切日
第1回 2018年10月6日(土) 2018年10月5日(金)
第2回 10月27日(土) 10月26日(金)
第3回 11月17日(土) 11月16日(金)
第4回 12月22日(土) 12月21日(金)
第5回 2019年1月26日(土) 2019年1月25日(金)
第6回 2月23日(土) 2月22日(土) ※併願受付最終日
第7回 3月16日(土) 3月15日(土)
第8回 3月30日(土) 3月29日(土)

各種特待生制度

制度内容

本校は、スポーツを介して地域・社会に貢献できる人材の育成とともにスポーツ振興の一役を担えればと考えております。この特待生制度は、特待生基金より入学金の給付ならびに学費の全額または一部を給付するものです。
この制度を利用されるみなさんが勉学に励み、卒業後、実社会で活躍されることを期待しております。

特典

総合選考評価の結果、特待生認定ランクA級〜Eが級に該当した方は入学金・学費の全額または一部を特待生基金より給付します。
※特待生基金から給付を受けた金額については返還の必要はありません。
ただし、入学後、成績、素行が不良であったり、退学に至った場合は給付を取り消し、返還を求める場合があります。

認定ランク 給付内容 給付金額例(2年制のアスレティックトレーナー科の場合)
A級 学費1年分を給付
(授業料・施設設備費・維持費)
1,120,000円
B級 1年次授業料を給付 750,000円
C級 1年次前期授業料を給付 375,000円
D級 入学金を給付 50,000円
E級 入学金の半額を給付 25,000円

募集人数

認定ランクA級~E級まであわせて50名程度

受付期間

2018年9月15日(土)〜2019年3月29日(金)
※期間内でも定員状況により締め切る場合があります。

合否発表

希望学科への入学合否は各試験終了後、1週間以内に本人へ郵送で通知します。

その他

・認定ランクは総合選考評価の結果、本校にて指定します。
・特待生推薦・スポーツ特待生推薦・学校推薦および自己推薦特待生での合格後の入学辞退は原則としてできません。

進級時特待生制度

入学後、スポーツや学業において優秀な成績をおさめた者に対し、進級時に特待生として認定する制度です。